月別アーカイブ: 2014年10月

Ubuntu VPS ファイアーウォールの設定

ここではUbuntuをVPSサーバーでファイアーウォールを設定する方法について解説をしています。

ufwのインストール

$ sudo apt-get install ufw

ufwの確認

$ sudo ufw status

最初に全てのアクセスを拒否

$ sudo ufw default deny

20000番のポートを空ける

$ sudo ufw allow 20000

22番のポートを閉じる

$ sudo ufw deny 22

確認したら最後にufw有効にする

$ sudo ufw enable

Ubuntu VPS SSH インストールから編集まで

ここではUbuntuをVPSサーバーでSSHの編集までの解説をしています。

SSH インストール

$ sudo apt-get install openssh-server

SSHの設定ファイルの場所は/etc/ssh/sshd_configになります。

SSH リスタート

$ sudo /etc/init.d/ssh restart

設定ファイルの編集をしたら必ずSSHサーバーを再起動します。

SSHの設定ファイルの編集

$ sudo nano /etc/ssh/sshd_config

好きなエディタで編集してください。

sshd_configファイルの変更点
#デフォルト22から好きなポート番号に変更
Port 22102
#root ログインの禁止
PermitRootLogin no
#パスワード認証の許可
PasswordAuthentication yes

編集後SSHのリスタートをしてください。

PHP PHPからJavascriptに配列変数を渡す

ここではPHPからJavascriptに配列変数を渡す方法を解説しています。

PHPで配列を文字列に整形

<?php

    $arrBar = array(1,2,3);
    $arrBar = implode(',', $arrBar);

「implode」を使い、配列を「,」カンマ区切りの文字列に整形します。

Javascriptに変数を渡す

<script type="text/javascript">
    var jsBar = '<?php echo $arrBar; ?>';
</script>

PHP側で「,」カンマ区切りの文字列に整形した変数をJavascriptに渡します。

Javascriptで文字列から配列へ整形

<script type="text/javascript">
    var bar = jsBar.split(',');
</script>

「split」を使い、受け取った変数を文字列から配列に整形し直します。

これで配列変数の受け渡しができます。

関連記事
PHP PHPからJavascriptに変数を渡す
http://office-goto.info/php/js-variable/

PHP PHPからJavascriptに変数を渡す

ここではPHPからJavascriptに変数を渡す方法を解説しています。

サンプルソース

<script type="text/javascript">
    var foo = '<?php echo $foo; ?>';
    var bar = '<?php echo $bar; ?>';
    var baz = '<?php echo $baz; ?>';
</script>

解説
PHPでfoo、bar、bazの変数が定義されているものと仮定して、HTMLファイルのhead部で変数を渡します。
注意する点はphpタグを「’」シングルクォーテーションか「”」ダブルクォーテーションで囲み;「セミコロン」を忘れずに付けるようにしてください。

関連記事
PHP PHPからJavascriptに配列変数を渡す
http://office-goto.info/php/js-array-variable/