カテゴリー別アーカイブ: CSS

CSS ソーシャルボタンを横並びに配置する

ここではソーシャルボタンを横並びに配置する方法を解説しています。
WordPressなどで使う場合style.cssに記述してください。

CSS

.sns-button {
	list-style-type: none;
	margin: 0;
	padding: 0;
}
.sns-button li {
	float: left;
	margin: 0 5px 0 0;
	padding: 0;
}
.sns-button li div {
	display: inline;
}
.sns-button:before,
.sns-button:after {
	content: " ";
	display: table;
}
.sns-button:after {
	clear: both;
}
.sns-button {
	*zoom: 1;
}
.sns-button iframe.twitter-share-button {
    width: 90px !important;
}

html

<ul class="sns-button">
<li>FaceBookのソースコード</li>
<li>Twitterのソースコード</li>
<li>Google+のソースコード</li>
</ul>

CSS webフォント読み込み

ここではCSSでwebフォントの読み込みを解説していきます。

anzu

webフォントの用意

あんず文字が気に入っているのであんず文字のダウンロード
http://www8.plala.or.jp/p_dolce/

ttfの変換

.ttfファイルなのでeot形式かwoff形式に変換します。

変換ソフトWOFFコンバーター
http://opentype.jp/woffconv.htm
武蔵システム様

CSS

@charset "utf-8";
  
@font-face {
  font-family: "myFont";
  src: url("APJapanesefont.eot?") format('eot'),
       url("APJapanesefont.woff") format('woff');
}
.myFontClass {
  font-family: "myFont";
}

html

<span class="myFontClass">Hello World</span>

eot形式かwoff形式で読み込めばターゲットで指定した要素に適用されます。