jQuery setInterval,clearIntervalで定期的に処理を実行する

ここではsetIntervalとclearIntervalで定期的に処理を実行する方法について解説しています。

Sample

$(function(){
    setInterval("foo()",3000);
});

function foo() {
    alert("3秒間隔で表示されるアラート");
}

例ではfoo()をsetIntervalで3秒毎に呼び出しています。
setIntervalの秒数の単位はミリ秒で設定してください。

停止

/* タイマーオブジェクト */
var timer = null;
var n = 3;

$(function(){
    timer = setInterval("foo()",3000);
});

function foo() {
    alert("3秒間隔で表示されるアラート");
    n--;
    if (n == 0) {
        clearInterval(timer);
    }
}

例では3秒毎に表示させているアラートを3回で停止させています。

停止するにはclearIntervalを使います。
停止させたい場合setIntervalで返すオブジェクトをclearIntervalに渡すことで停止させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください