Ubuntu Java jdk インストール

ここではLinux Ubuntu12.04 64bitにJava jdkの設定まで行います。

ubuntu

ダウンロード

Java SE Development Kit 7をダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

Linux x86 が32bit
Linux x64 が64bit

tar.gz形式のものをダウンロードします。

展開コマンド

$ cd Downloads
$ sudo mkdir /usr/java
$ sudo tar xvzf jdk-7u5-linux-x64.tar.gz -C /usr/java

mkdirでディレクトリを作っておき/usr/java以下に展開します。

環境変数の設定

.bashrcにjdkのパスを通します。
.bashrcファイルは隠しファイルなのでコマンドから編集します。

$ la -a                // 確認
$ gksu gedit ~/.bashrc // 編集

.bashrcの最後の行に以下を追加

export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.7.0_05
export PATH=/usr/java/jdk1.7.0_05/bin:$PATH
export CLASSPATH=.:/usr/java

確認

確認コマンド

$ java -version

以下が帰ってこれば設定完了です。

java version "1.7.0_05"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_05-b06)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 23.1-b03, mixed mode)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください