Ubuntu インストール直後

ここではUbuntuインストール直後にやることをまとめています。

ubuntu

ディレクトリ名を英語に

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

アラートが出てくるのでOKで設定できます。

avastインストール

avast! Linux Home EditionのDEBファイルをダウンロード
http://www.avast.co.jp/linux-home-edition

インストールコマンド

$ sudo dpkg -i avast4workstation_1.3.0-2_i386.deb

起動時にエラーが出た場合の対処法

$ rm -r ~/.avast
$ sudo gedit /etc/sysctl.conf
$ sudo sysctl -p

1行目でホームディレクトリの.avastを削除
2行目でsysctl.confにkernel.shmmax=134217728を追記
3行目で設定を反映
これで解決できると思います。

起動コマンド

$ avast

初回起動のみライセンスキーを打ち込んで設定完了。
Linuxのavastはwindowsとは違い常駐ではないのでユーザーの任意で走らせてください。

Skypeインストール

Skype for Linuxのダウンロード
http://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-linux/
ダウンロードしたパッケージを右クリックでソフトウェアセンターからインストールしてください。

システムトレイのSkypeアイコン登録

$ gsettings get com.canonical.Unity.Panel systray-whitelist
$ gsettings set com.canonical.Unity.Panel systray-whitelist "['JavaEmbeddedFrame', 'Wine', 'Update-notifier', 'skype']"

2行目の[‘JavaEmbeddedFrame’, ‘Wine’, ‘Update-notifier’]のところを1行目で返ってきた値に変更してください。
ログアウトか再起動で確認できます。

geditの文字化けをなくす

$ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected "['UTF-8','CURRENT','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"
$ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings shown-in-menu "['UTF-8','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"

geditで読み込み判別の文字コードを指定して、保存時の文字コードを指定できるようにします。

vimの文字化けをなくす

最新のvimをインストール

$ sudo apt-get apdate
$ sudo apt-get install vim

ホームディレクトリに.vimrcを作成して以下を記入

:set encoding=utf-8
:set fileencodings=ucs-bom,iso-2022-jp-3,iso-2022-jp,eucjp-ms,euc-jisx0213,euc-jp,sjis,cp932,utf-8

rpmインストール

$ sudo apt-get install alien dpkg-dev debhelper build-essential
$ sudo apt-get install rpm

コンバート

$ sudo alien hoge.rpm

インストール

$ sudo dpkg -i hoge.deb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*