2.PHP入門 数値の操作

ここではPHP、数値の操作を解説していきます。

php

算術演算子で計算

<?php

    echo 1 + 1;   // 2
    echo 1 - 1;   // 0
    echo 2 * 2;   // 4
    echo 2 / 1;   // 2
    echo 11 % 3;  // 2

解説

上から足し算、引き算、掛け算、割り算、割り算の余りを計算しています。
数値の場合は文字列とは違いクォーテーションで囲む必要はありません。

算術演算子で優先計算

<?php

    echo 1 + 2 * 3;    // 7
    echo (1 + 2) * 3;  // 9

解説

3行目のように計算すると数学と同じで2 x 3が先に計算され答えは7となります。
4行目のように括弧「()」を使用すれば括弧内の演算が先に行われ答えは9となります。

変数を使用した計算

<?php

    $var = 2;
    $var += 1;
    echo $var;  // 3
    $var -= 1;
    echo $var;  // 2
    $var *= 2;
    echo $var;  // 4
    $var /= 2;
    echo $var;  // 2

解説

このように「演算子=」とすると計算と代入が同時に行われます。

インクリメントとデクリメント

<?php

    $i = 0;
    $i++;
    echo $i;    // 1
    $i--;
    echo $i;    // 0
    echo $i++;  // echo出力後に「+1」されるため0と出力される
    echo $i;    // 1
    echo --$i;  // echo出力前に「-1」されるため0と出力される

解説

インクリメントは変数の後ろに「++」を記述することで+1の計算が行われます。
デクリメントは変数の後ろに「–」を記述することで-1の計算が行われます。
又変数の前に「++」「–」を記述すると計算や「echo」出力より先に+1、-1の計算が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*