7.PHP入門 Cookie

ここではPHP、Cookieの操作を解説していきます。

php

Cookieの操作

<?php
    
    setcookie('id', 1,  time() + 5*60*60*24);
    echo $_COOKIE['id'];
    setcookie('id', '');

解説

3行目 Cookieの保存
Cookieの保存には「setcookie(キー, 値, 有効期限, 有効範囲);」を指定します。

有効期限は省略することができ、省略した場合ユーザーがブラウザを閉じたときにCookieが削除されます。

有効範囲は省略することができ、省略した場合Cookieがセットされたディレクトリとサブディレクトリで有効になります。

4行目 Cookieの参照
Cookieの値を参照する場合「$_COOKIE[‘キー’]」で参照することができます。

5行目 Cookieの削除
setcookieに空の文字列を渡す事でCookieを削除できます。

注意

Cookieはhttp通信のヘッダで値を保存するのでPHPでHTML本文を出力した後ではCookieに値を保存することはできません。

Cookieの値は簡単にユーザーが変更することが可能なのでセキュリティー面で生のパスワードの保存などにはお勧めできません。

Cookieは最大で4Kバイトのデータしか保存できないため4Kバイトを超える保存にはSessionを利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください