CSS webフォント読み込み

ここではCSSでwebフォントの読み込みを解説していきます。

anzu

webフォントの用意

あんず文字が気に入っているのであんず文字のダウンロード
http://www8.plala.or.jp/p_dolce/

ttfの変換

.ttfファイルなのでeot形式かwoff形式に変換します。

変換ソフトWOFFコンバーター
http://opentype.jp/woffconv.htm
武蔵システム様

CSS

@charset "utf-8";
  
@font-face {
  font-family: "myFont";
  src: url("APJapanesefont.eot?") format('eot'),
       url("APJapanesefont.woff") format('woff');
}
.myFontClass {
  font-family: "myFont";
}

html

<span class="myFontClass">Hello World</span>

eot形式かwoff形式で読み込めばターゲットで指定した要素に適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*