PHPExcelでExcel出力

ここではPHPExcelを使ってExcelファイルを出力していきます。

phpexcel

PHPExcelをダウンロード
http://phpexcel.codeplex.com/

サンプルソース

<?php

    require_once 'PHPExcel.php';
    require_once 'PHPExcel/Writer/Excel5.php';
    require_once 'PHPExcel/IOFactory.php';
   
    $ex = new PHPExcel();
    $sheet = $ex->getActiveSheet();
   
    // Excelファイル読み込み Excel5
    // $reader = PHPExcel_IOFactory::createReader('Excel5');
    // $ex = $reader->load("include.xls");
    // $sheet = $ex->getActiveSheet();
   
    // Excelファイル読み込み Excel2007
    // $reader = PHPExcel_IOFactory::createReader('Excel2007');
    // $ex = $reader->load("include.xls");
    // $sheet = $ex->getActiveSheet();
   
    // シートタイトル設定
    $sheet->setTitle('シート1');
    // フォント設定
    $sheet->getDefaultStyle()->getFont()->setName('MS ゴシック');
    // フォントサイズ設定
    $sheet->getDefaultStyle()->getFont()->setSize(11);
   
    // 書き込み
    $sheet->setCellValue('A1', 'A1に書き込み');
    $sheet->setCellValueByColumnAndRow(1, 2, 'B2に書き込み');
   
    // C1をセンター揃え
    $sheet->setCellValue('C1', 'C');
    $sheet->getStyle('C1')->getAlignment()->setHorizontal(PHPExcel_Style_Alignment::HORIZONTAL_CENTER);
   
    // 背景色
    $sheet->getStyleByColumnAndRow(0, 2)->getFill()->setFillType(PHPExcel_Style_Fill::FILL_SOLID);
    $sheet->getStyleByColumnAndRow(0, 2)->getFill()->getStartColor()->setRGB('000000');
   
    // 文字色 A1
    $sheet->getStyleByColumnAndRow(0, 1)->getFont()->getColor()->setRGB('00ffff');
   
    // 罫線
    $line = array(
            'borders' => array(
                    'top'     => array('style' => PHPExcel_Style_Border::BORDER_THIN),
                    'bottom'  => array('style' => PHPExcel_Style_Border::BORDER_THIN),
                    'left'    => array('style' => PHPExcel_Style_Border::BORDER_THIN),
                    'right'   => array('style' => PHPExcel_Style_Border::BORDER_THIN)
            )
    );
    $sheet->getStyle('D1')->applyFromArray($line);
    $sheet->getStyleByColumnAndRow(4, 1)->applyFromArray($line);
   
    // Excel 2007 形式で保存
    // $writer = PHPExcel_IOFactory::createWriter($ex, 'Excel2007');
    // $writer->save("output.xlsx");
   
    // Excel 2003 以前の形式で保存
    $writer = new PHPExcel_Writer_Excel5($ex);
    $writer->save('output.xls');
   
    // ファイルをダウンロード
    $file = 'output.xls';
    $fileSize = filesize($file);
    header ("Content-Disposition: attachment; filename={$file}");
    header ("Content-Length:{$fileSize}");
    header ("Content-Type: application/octet-stream");
    readfile($file);

解説

$sheet->setTitle(‘シート1’); (21行目)
シートのタイトルを設定します。

$sheet->getDefaultStyle()->getFont()->setName(‘MS ゴシック’); (23行目)
フォントの指定をします。

$sheet->getDefaultStyle()->getFont()->setSize(11); (25行目)
フォントのサイズを設定します。

$sheet->setCellValue(‘A1’, ‘A1に書き込み’); (28、29行目)
A1を指定してExcelに書き込みます。
数値で書き込む場合、列は0から始まるのに対して、行は1から始まるので注意が必要です。

->setHorizontal(PHPExcel_Style_Alignment::HORIZONTAL_CENTER); (33行目)
センター揃えを指定しています。

->getFill()->getStartColor()->setRGB(‘000000’); (37行目)
背景色を指定しています。
setFillType(PHPExcel_Style_Fill::FILL_SOLID);(36行目)がないと色がつきませんでした。

->getFont()->getColor()->setRGB(’00ffff’); (40行目)
文字色を指定しています。

->applyFromArray($line); (51、52行目)
連想配列で指定できるので、例では連想配列を指定しています。

テンプレートの読み込みや保存はご利用のExcelのバージョンに合わせてご使用ください。

setHorizontal();の定数一覧

中央揃え PHPExcel_Style_Alignment::HORIZONTAL_CENTER
左揃え PHPExcel_Style_Alignment::HORIZONTAL_LEFT
右揃え PHPExcel_Style_Alignment::HORIZONTAL_RIGHT

上詰め PHPExcel_Style_Alignment::VERTICAL_TOP
中央揃え PHPExcel_Style_Alignment::VERTICAL_CENTER
下詰め PHPExcel_Style_Alignment::VERTICAL_BOTTOM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*