Laravel URLのpublicを消す

ここではLaravel URLのpublicを消す方法について解説していきます。

環境
Laravel:5.8
PHP:7.1.3
OS:Win10 XAMPP
ツール:Composer

http://localhost/laravel/public/

http://localhost/laravel/

publicフォルダの中身をlaravel直下に展開する

http://localhost/laravel/でアクセスすると下記エラーが発生。

Warning: require(C:\xampp\htdocs\laravel/../vendor/autoload.php): failed to open stream: No such file or directory in C:\xampp\htdocs\laravel\index.php on line 24
Fatal error: require(): Failed opening required ‘C:\xampp\htdocs\laravel/../vendor/autoload.php’ (include_path=’C:\xampp\php\PEAR’) in C:\xampp\htdocs\laravel\index.php on line 24

index.phpを移動したのでいろいろパスが合わなくなっているので
24行目からパスを通しなおす。

laravel直下に置いたindex.phpの修正

require __DIR__.'/vendor/autoload.php'; //24行目 ../を消してパスを通す
$app = require_once __DIR__.'/bootstrap/app.php'; //38行目 ../を消してパスを通す

http://localhost/laravel/でアクセスしてlaravel画面が表示されたら完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください