WordPress 自動生成されるタグを無効化する

WordPressプラグインでスライダーを実装したらうまくいかなかったのでjQueryのプラグインを記事内に直で書いて実装する手順をまとめました。

jQuery本体と実装したいプラグインを読み込む

書く場所は 概観->テーマエディター->header.php

<head>
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.1.min.js"></script>
<script src="jQuery-plug-in"></script>
</head>

jQueryCDNで読み込んでいます。
jQuery本体を先に読み込むようにしましょう。
実装するプラグインによっては読み込むファイルが複数あるのでReadMeかデモファイルを見てください。

固定ページのURLで分岐させる方法

<?php if (get_permalink() == get_site_url()."/fixed-page-url/") : ?>
    <script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.1.min.js"></script>
    <script src="jQuery-plug-in"></script>
<?php endif ?>

WPの自動生成されるタグを無効化する

WPのエディタ(ビジュアル・テキストの両方)で書いた記事は「p」タグと「br」タグが自動で生成されます。
この機能によってjQueryで動的な動きをした際に勝手に空の「p」タグと「br」タグが生成され表示がズレる問題が起きます。
なので自動生成されるタグを無効化するのですがこれが大変な作業になります。

記事全ての自動生成を無効化する
functions.php

remove_filter('the_content', 'wpautop');
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');

この場合記事数が多い場合全ての記事に「p」タグと「br」タグを記載するハメになります。

固定ページの自動生成を無効化する
functions.php

function auto_generation_disabled() {
    if (is_page()) {
        remove_filter('the_content', 'wpautop');
        remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');
    }
}
add_action('wp', 'auto_generation_disabled');

この場合固定ページのみ「p」タグと「br」タグを記載するだけで済みます。
それでも大変な量だと思いますので一度記事のソースコードからコピーする方法が確実だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください